松坂桃李主演「娼年」(R18+)の動画配信を無料でフル視聴する方法

邦画(日本映画)

2021/01/22 2021/01/28

松坂桃李主演「娼年」(R18+)の動画配信を無料でフル視聴する方法

この記事では映画「娼年」を無料でフル視聴する方法を解説します。

  • 映画「娼年」の動画配信を無料で見たい
  • 松坂桃李さん主演の映画を見たい
  • 原作小説を読んで、劇場版映画も見てみたくなった

このような方は必見です。

映画「娼年」を無料でフル視聴する方法

結論を先に言うと、「娼年」はU-NEXTで無料フル視聴できます

太郎

あれ?U-NEXTってお金がかかる動画配信サービスじゃ……?

U-NEXTは月額1,990円の有料動画配信サービス。でも、31日間無料体験を実施していて、期間中は見放題作品をすべて無料で見ることができます。

「娼年」も見放題作品なので、フル動画を今すぐ0円で視聴可能です。

花子

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

U-NEXTとは

今回ご紹介したU-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの特長

  • 月額1,990円
  • 31日間の無料視聴期間あり
  • 無料期間でも、ポイント視聴作品の視聴に使える600ポイントがもらえる(通常は毎月1,200ポイント)
  • 見放題の動画作品だけでも19万本と動画配信サービスで最多
  • クレジットカード払いだけでなく、キャリア決済にも対応。しかも、ドコモ・au・Softbankすべてに対応

「娼年」はU-NEXT以外でも配信されています。

「娼年」の配信状況

VODサービス名配信状況
U-NEXT
Netflix
Hulu
dTV
アマゾンプライム
FOD
TSUTAYA TV
ABEMAプレミアム
花子

U-NEXTでしか視聴できないわけではありませんが、U-NEXTをおすすめします。

U-NEXTがおすすめな理由

  • 無料期間が31日間ともっとも長い
  • 見放題作品が19万本と多く、無料期間中にたくさんの作品を楽しめる
  • 無料期間中にもらえる600ポイントで劇場公開から間もない新作や人気作などポイント視聴作品も見れる
  • 会員登録がカンタン

U-NEXTでは、2021年1月時点で以下のような映画が見放題作品として配信されています。

見放題作品

ほか

また、なにげに重宝するのが無料期間中にもらえる、ポイント作品の視聴に使える600ポイント分のU-NEXTポイント

600ポイントではドラマだと2、3話しか見れないので正直あまり役に立ちませんが、映画だと1本フルで見れます!

2020年12月時点で配信されているポイント作品

  • パラサイト 半地下の家族(2019年公開)
  • アンダーウォーター(2020年公開)
  • サヨナラまでの30分(2020年公開)
  • 1917 命をかけた伝令(2019年公開)
  • ピーターラビット(2018年公開)
  • ハリー・ポッターと賢者の石(ほか、シリーズ作品)

ほか

花子

ここで紹介した作品はほんの一部です。他にどんな作品が配信されているかは、U-NEXTで確認してみてください。

「娼年」の概要

娼年
娼年 (2018) — The Movie Database (TMDb)

「娼年」は作家・石田衣良先生が書いた同名小説を原作とした2018年の実写映画です。小説は2001年に発刊され、2016年には東京芸術劇場などで舞台として上演されました。

この舞台での演出・脚本である三浦大輔さんが監督となり、同じく主演・松坂桃李さんが映画化においても主演となり、女性客を中心に多くの好評を博しました。

特に応援上映を希望する声が多く上がり、日本初のR18+指定作品・女性限定の応援上映が開催され、そのチケットも即完売するなど多くの伝説を残しました。

母親の喪失により無自覚な心の傷を負ったまま成長した少年が、会員制ボーイズクラブのオーナーに見初められ、幾人もの女性顧客や同店のスタッフとの心身の交流を経て変化していく過程が細やかに描かれています。

R18+指定作品、ボーイズクラブという舞台設定、少年を転じて娼婦ならぬ「娼年」としたタイトルからも判る様に、本作品は多くの場面が濡れ場で構成されています。

かといってエロティックな場面がこの作品の全てではありません。セックスの生々しさを強調した作品ではなく、そこに至るまでの流れや駆け引きの描写、肉体的な繋がりによって生じる情や確執、空ろな主人公が獲得していく感情と成長の物語です。

娼年
娼年 (2018) — The Movie Database (TMDb)

静かに見るのが一般的な映画館において、自由に歓声やシーンへの声をあげられる醍醐味があるのが応援上映です。

そして娼年の応援上映では、セックスシーンにも関わらず「サイリウムを腱鞘炎になるくらい振って応援した」「隣のお客さんが持参した太鼓を鳴らしていた」「ハンドベルが聞こえた」「ブブゼラ・タンバリンで盛り上がった」など、SNSでは驚きの応援上映感想が呟かれています。

これもまた女性層に人気を博したR18+作品独特のパワフルな盛り上がりを感じられます。作品を見終わった後、そうした感想を探すとより上映当時の雰囲気を楽しめるかもしれませんね。

項目内容
公開日2018年4月6日
監督三浦大輔
原作石田衣良「娼年」

「娼年」のストーリー・あらすじ

無料で見る前に、「娼年」のストーリーが気になるという方に、あらすじをご紹介します。

主人公・森中領は名門大学に在学しながらも日々の生活や女性関係に退屈し、バーテンダーのアルバイトをして無気力に過ごしていました。

ある日、バイト先のバーに領の中学時代の同級生で今はホストをしている田嶋進也が美しい女性・御堂静香と共に訪れます。

ある勝負を経た後、店を後にした二人のグラスを片付けようとした領は、静香のコースターの下にあった名刺に気が付きます。静香は会員制で女性専用のコールクラブ・「Le Club Passion」のオーナーでした。

「女なんてつまんないよ」と明言していた領は彼女の試験を受けて入店を決意し、娼年「リョウ」として働き始めます。

様々な女性客と出会い、彼女たちの日常からは伺い知れない欲望と渇望を知り、リョウはその不思議さに惹かれていき……。

「娼年」の出演キャスト

森中領松坂桃李
御堂静香真飛聖
田嶋進也小柳友
咲良冨手麻妙
平戸東猪塚健太
イツキ馬渕英里何
泉川西岡徳馬
老女江波杏子
主婦荻野友里
紀子佐々木心音
ヒロミ大谷麻衣

「娼年」の感想(ネタバレあり)

「娼年」の感想をまとめました。若干のネタバレを含みます。映画を見るまで内容を知りたくない人は読み飛ばしてください。

何もかもに退屈しているからこそ何でも受け入れる、領という主人公を中心に描いたことで際立つ女性たちの欲望がとても興味深かったです。セックスシーンが本当に多くて「濡れ場ばっかり」「特殊性癖すぎる」という感想もあったけれど、私はその全てのシーンに意味があり、領の変化が過程として表現されている場面だと思いました。確かに性的描写はR18作品だからっていくらなんでも、とちょっと引いてしまうくらい過激です!でもAVのような見せ方ではなくて、情感の動きを光の使い方で表現しているような、美しさを彷彿とするシーンがとても綺麗でした。女性それぞれの欲望や性に対して向き合う脚本と、それに身体を張って演技した俳優さん、これを映画という「絵」にしようとした方々は本当に凄いです。

松阪桃李の生尻から始まり、俳優も女優も全員が身体を張った演技をしている作品です。裸の性交シーンがこれでもかと出てきます。女性のみならず男性とも絡みのシーンがあり、同年にも「一般的な」作品に出演していた好感度イケメン俳優である松坂桃李がこうした冒険作に出ている、これ自体にもとても驚きました。脱ぎこそしませんが西岡徳馬と江波杏子のインパクトのある演技、元宝塚花組のトップスターである真飛聖の器用もこの作品の持ち味にこの上なく一致していました。また、この作品の良さは俳優・女優陣だけではなくて、監督が徹底的に監修したというカメラアングル、シーンの流れや描写の美しさが見事です。ジャジーな夜のBGMを表現した半野喜弘氏の演出も素晴らしいです。まずは1人で見たいタイプの映画です。

コールボーイという設定やタイトルから、主人公である松坂桃李が欲望の捌け口となるようなドロドロした作品なのかな?と思ってたら案外爽やかな作品でした。松坂桃李は女性に対して希薄な主人公で、そんな影のある無気力さを見せる彼が「娼年」となって女性と触れ合っていくうちに、女性や社会への見え方が変わり、自分も変わっていく。こう書くと王道の成長物語なのに、その成長の過程全てに長く激しいセックスシーンが挟まるので、作品内でかなりの緩急があります。興奮していいのか、真面目に観るものなのか、とにかく松坂桃李のお尻に注目してしまいます。

まとめ

以上、映画「娼年」を視聴する方法をご紹介しました。

結論

「娼年」を見るならU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTの31日間無料視聴体験がいつ変更になるか、終了になるかわかりません。「娼年」の配信がいつ終わるかもわからないので、今すぐ使ってみるのをおすすめします。

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。