映画「DEATH NOTE デスノート」の動画配信を無料でフル視聴する方法

邦画(日本映画)

2021/01/15 2021/01/28

映画「DEATH NOTE デスノート」の動画配信を無料でフル視聴する方法

この記事では映画「DEATH NOTE デスノート」を無料でフル視聴する方法を解説します。

  • 映画「DEATH NOTE デスノート」の動画配信を無料で見たい
  • 藤原竜也さん主演の映画を見たい
  • 松山ケンイチさんの演技を堪能したい
  • 原作マンガがおもしろかったので、劇場版映画も見てみたくなった

このような方は必見です。

映画「DEATH NOTE デスノート」を無料でフル視聴する方法

結論を先に言うと、「DEATH NOTE デスノート」はU-NEXTで無料フル視聴できます

太郎

あれ?U-NEXTってお金がかかる動画配信サービスじゃ……?

U-NEXTは月額1,990円の有料動画配信サービス。でも、31日間無料体験を実施していて、期間中は見放題作品をすべて無料で見ることができます。

「DEATH NOTE デスノート」も見放題作品なので、フル動画を今すぐ0円で視聴可能です。

花子

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

U-NEXTとは

今回ご紹介したU-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの特長

  • 月額1,990円
  • 31日間の無料視聴期間あり
  • 無料期間でも、ポイント視聴作品の視聴に使える600ポイントがもらえる(通常は毎月1,200ポイント)
  • 見放題の動画作品だけでも19万本と動画配信サービスで最多
  • クレジットカード払いだけでなく、キャリア決済にも対応。しかも、ドコモ・au・Softbankすべてに対応

「DEATH NOTE デスノート」はU-NEXT以外でも配信されています。

「DEATH NOTE デスノート」の配信状況

VODサービス名配信状況
U-NEXT
Netflix
Hulu
dTV
Amazon プライムビデオ
FOD
TSUTAYA TV
ABEMAプレミアム
花子

U-NEXTでしか視聴できないわけではありませんが、U-NEXTをおすすめします。

U-NEXTがおすすめな理由

  • 無料期間が31日間ともっとも長い
  • 見放題作品が19万本と多く、無料期間中にたくさんの作品を楽しめる
  • 無料期間中にもらえる600ポイントで劇場公開から間もない新作や人気作などポイント視聴作品も見れる
  • 会員登録がカンタン

U-NEXTでは、2021年1月時点で以下のような映画が見放題作品として配信されています。

見放題作品

ほか

また、なにげに重宝するのが無料期間中にもらえる、ポイント作品の視聴に使える600ポイント分のU-NEXTポイント

600ポイントではドラマだと2、3話しか見れないので正直あまり役に立ちませんが、映画だと1本フルで見れます!

2020年12月時点で配信されているポイント作品

  • パラサイト 半地下の家族(2019年公開)
  • アンダーウォーター(2020年公開)
  • サヨナラまでの30分(2020年公開)
  • 1917 命をかけた伝令(2019年公開)
  • ピーターラビット(2018年公開)
  • ハリー・ポッターと賢者の石(ほか、シリーズ作品)

ほか

花子

ここで紹介した作品はほんの一部です。他にどんな作品が配信されているかは、U-NEXTで確認してみてください。

「DEATH NOTE デスノート」の概要

DEATH NOTE デスノート
デスノート (2006) — The Movie Database (TMDb)

「DEATH NOTE デスノート」は漫画家・大場つぐみ先生と小畑健先生によって描かれ、週刊少年ジャンプが掲載していた同名漫画を原作とした2006年の実写映画です。

奇妙な黒いノートを拾った高校生・夜神月(やがみ ライト)は、死神のリュークが見えるようになり、そのノートが名前を書かれた人間が必ず死ぬ「デスノート」であると伝えられます。法の目から逃れている犯罪者、収監されようとも犯罪者が生き続ける司法制度に疑念と限界を感じていた月は、そのノートを使い犯罪者を殺し始めます。

悪の蔓延る世の中に対して私憤を抱いた天才・月と、どうあれそれが「殺人」だと断じて対立する天才的な頭脳を持つ名探偵L、物語は二人の天才による頭脳戦によって展開していきます。

デスノートは原作のストーリーを区切って映画化されています。原作第一部~第二部のラストを映画化した2006年の「DEATH NOTE デスノート」「DEATH NOTE デスノート the Last name」、2008年にキラのライバルである名探偵Lのスピンオフ実写化「L change the WorLd」、2016年にはLast nameの10年後を舞台とした続編「デスノート Light up the NEW world」が公開されました。

最初の実写化であるDEATH NOTE デスノートは藤原竜也が月役を演じ、その熱演も大ヒットの一因だと言われています。

原作がある映画では、どれだけ原作に沿っているかも気になりますよね。映画化にあたり、映画のオリジナルキャラが出てくる、原作キャラクターの性格が少々変更されている、ラストの描かれ方が異なっているといった変化はあります。

しかしいずれも「こういう終わりもあり得た」という丁寧な描かれ方により違和感なく、原作ファンにも受け入れられています。デスノートは他にもアニメ化、舞台化、ゲーム化、実写TVドラマ化を果たしています。

項目内容
公開日2006年6月17日
監督金子修介
原作大場つぐみ・小畑健「DEATH NOTE」
主題歌レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「ダニー・カリフォルニア」

「DEATH NOTE デスノート」のストーリー・あらすじ

無料で見る前に、「DEATH NOTE デスノート」のストーリーが気になるという方に、あらすじをご紹介します。

「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」…

世の中に蔓延する犯罪とそれを起こす人間に辟易していた優秀な高校生・夜神月(藤原竜也)はある日、学校でそんな稚拙な注意書きの書かれたノートを見つける。

リアルタイムの事件に対してそのノートの実効を知ってしまった月はそのノートの元々の持ち主である死神のリューク(中村獅童)の助言を得ながら、多くの犯罪者を自身の信条のもと「裁き」、ネット上ではKillerを語源とする「キラ」として崇め始められる。

しかしその「裁き」はれっきとした「連続殺人」であると判じた警察はその真相を確かめるべく、数々の世界的な難事件を影から解決していた名探偵・L(松山ケンイチ)に調査を依頼する。

「DEATH NOTE デスノート」の出演キャスト

夜神月藤原竜也
L(竜崎)松山ケンイチ
リューク(声)中村獅童
南空ナオミ瀬戸朝香
秋野詩織香椎由宇
レイ・イワマツ細川茂樹
ワタリ藤村俊二
弥海砂戸田恵梨香
夜神幸子五大路子
夜神粧裕満島ひかり
夜神総一郎鹿賀丈史

「DEATH NOTE デスノート」の感想(ネタバレあり)

「DEATH NOTE デスノート」の感想をまとめました。若干のネタバレを含みます。映画を見るまで内容を知りたくない人は読み飛ばしてください。

実写化で大成功した映画、といっても過言ではない作品です。上映当時は間違いない大ヒットをしており、原作を読んでいない人も名前を聞いたことがある、誰が演じていたか知っているくらいの話題性を持っています。もちろん、この作品以前にも漫画原作の実写化作品はありましたが、明らかにこのデスノート以降に漫画原作の実写化作品が急激なペースで増えたように思います。

原作ストーリーの間違いない面白さと、この作品以前にも漫画原作作品に出演し、漫画キャラを演じる事にかけてプロフェッショナルな藤原竜也、松山ケンイチの主演キャスティングと確かな熱演が、この映画をより面白くしています。夜神月とLの頭脳戦の描かれ方、互いの情報の出し方や大胆な肉薄など、殴り合いではない高度な戦いの模様に息を呑みます。

漫画原作→実写化があまりの改変によって、元々の原作ファンからは顰蹙を買ってしまうケースもある中、この作品は一線を隔していました。私はジャンプ連載をリアルタイムで追っていたので原作内容を知った上での視聴でしたが、配役・ストーリーのまとまり全てが素晴らしかったです。漫画から実写にするとまず気になるのは髪型や髪色の問題で、奇抜な髪色のキャラは、確かに最初は違和感がありましたが、「現実に再現するならこう」と見ているうちに気にならなくなりました。

一番どうするんだろうと思っていたリュークはCG!2006年の作品なので、CGの違和感を多少感じてしまう時もありますが、こちらも見ていくうちに全く気にならなくなり、のめりこみます。ライト役の藤原竜也といい、L役の松山ケンイチといい、「この役の為に生まれて来たんじゃないか」と感想が浮かんでしまうほどのはまり役でした。狂気じみた設定に遜色ない、狂気じみた演技に脱帽です。

濃密すぎる原作の展開を、2部作とはいえ映画の時間枠に収めてうまくまとまっているのが見事な作品でした。メイン俳優たちの役作り、熱演にけん引された後半のアツさに引き込まれます。漫画ではもっと細かな描写や説明があったのに、というシーンも多少ありましたが、それでもしっかりとストーリー構成がまとめられているので違和感がありません。当時まだそこまで有名ではなかった、色々な若手俳優を盛り込んでいるので、今見てみると「この人も出てたんだ!」という驚きも含めて楽しめます。

まとめ

以上、映画「DEATH NOTE デスノート」を視聴する方法をご紹介しました。

結論

「DEATH NOTE デスノート」を見るならU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTの31日間無料視聴体験がいつ変更になるか、終了になるかわかりません。「DEATH NOTE デスノート」の配信がいつ終わるかもわからないので、今すぐ使ってみるのをおすすめします。

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。