映画「涙そうそう」の動画配信を無料でフル視聴する方法。ネタバレありのあらすじやキャスト情報も

邦画(日本映画)

2021/03/03

映画「涙そうそう」の動画配信を無料でフル視聴する方法。ネタバレありのあらすじやキャスト情報も

この記事では映画「涙そうそう」を無料でフル視聴する方法を解説します。

  • 映画「涙そうそう」の動画配信を無料で見たい
  • 妻夫木聡さんが主演している映画を見たい
  • 沖縄が舞台になっている映画を見たい

このような方は必見です。

映画「涙そうそう」を無料でフル視聴する方法

結論を先に言うと、「涙そうそう」はU-NEXTで無料フル視聴できます

太郎

あれ?U-NEXTってお金がかかる動画配信サービスじゃ……?

U-NEXTは月額1,990円の有料動画配信サービス。でも、31日間無料体験を実施していて、期間中は見放題作品をすべて無料で見ることができます。

「涙そうそう」も見放題作品なので、フル動画を今すぐ0円で視聴可能です。

花子

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

U-NEXTとは

今回ご紹介したU-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの特長

  • 月額1,990円
  • 31日間の無料視聴期間あり
  • 無料期間でも、ポイント視聴作品の視聴に使える600ポイントがもらえる(通常は毎月1,200ポイント)
  • 見放題の動画作品だけでも19万本と動画配信サービスで最多
  • クレジットカード払いだけでなく、キャリア決済にも対応。しかも、ドコモ・au・Softbankすべてに対応

「涙そうそう」はU-NEXT以外でも配信されています。

「涙そうそう」の配信状況

VODサービス名配信状況
U-NEXT
Netflix
Hulu
dTV
アマゾンプライム
FOD
TSUTAYA TV
ABEMAプレミアム
花子

U-NEXTでしか視聴できないわけではありませんが、U-NEXTをおすすめします。

U-NEXTがおすすめな理由

  • 無料期間が31日間ともっとも長い
  • 見放題作品が19万本と多く、無料期間中にたくさんの作品を楽しめる
  • 無料期間中にもらえる600ポイントで劇場公開から間もない新作や人気作などポイント視聴作品も見れる
  • 会員登録がカンタン

U-NEXTでは、2021年1月時点で以下のような映画が見放題作品として配信されています。

見放題作品

ほか

また、なにげに重宝するのが無料期間中にもらえる、ポイント作品の視聴に使える600ポイント分のU-NEXTポイント

600ポイントではドラマだと2、3話しか見れないので正直あまり役に立ちませんが、映画だと1本フルで見れます!

2020年12月時点で配信されているポイント作品

  • パラサイト 半地下の家族(2019年公開)
  • アンダーウォーター(2020年公開)
  • サヨナラまでの30分(2020年公開)
  • 1917 命をかけた伝令(2019年公開)
  • ピーターラビット(2018年公開)
  • ハリー・ポッターと賢者の石(ほか、シリーズ作品)

ほか

花子

ここで紹介した作品はほんの一部です。他にどんな作品が配信されているかは、U-NEXTで確認してみてください。

「涙そうそう」の概要

「涙そうそう」(なだそうそう)は2006年、TBSテレビの50周年記念企画「涙そうそうプロジェクト」の一環として、森山良子さんが作詞した同名の歌謡曲の歌詞をモチーフに映画化された作品です。

2001年の沖縄・那覇を舞台に、朗らかで夢を持つ青年・新垣洋太郎を妻夫木聡さん、血の繋がらない妹であるカオルを長澤まさみさんが演じています。

連れ子同士で血のつながりが無い二人が、成長した後に共に暮らし始める事で兄妹愛だけではない愛を自覚し始めてしまうストーリーは、切ないながらも美しい沖縄の風景や雰囲気、音楽をバックに兄妹の絆が鮮やかに描かれたヒューマンドラマです。

この「涙そうそうプロジェクト」とは、2004年の秋ごろから2005年1月にかけてTBSが視聴者から「涙が止まらない体験の手記」を募集し、その中から選ばれた手記をベースとしたドラマ化作品を放送する、という企画でした。実際に選ばれた作品は2005年8月と10月にオンエアされ、視聴者の心を掴みました。

そしてこのプロジェクトのテーマとなった「涙そうそう」は、元々森山良子さんが年子の兄であり、23歳の若さで早世してしまった兄を想い作った歌詞でもあります。

沖縄の言葉である「涙そうそう」は「涙がぽろぽろと落ちる様子」を意味しており、歌詞の中にもアルバムにある兄の姿に時に涙し、時に励まされる『妹』の心が描かれています。

興行収入は31億円でした。また、第30回日本アカデミー賞で、主演の妻夫木聡さんと長澤まさみさんは、それぞれ優秀主演男優賞、優秀主演女優賞を受賞しました。

項目内容
公開日2006年9月30日
監督土井裕泰
原作有川浩「植物図鑑」
主題歌夏川りみ「涙そうそう」
挿入歌BEGIN「三線の花」

「涙そうそう」のストーリー・あらすじ

無料で見る前に、「涙そうそう」のストーリーが気になるという方に、あらすじをご紹介します。

2001年の沖縄県那覇市に住む青年・新垣洋太郎は、居酒屋や市場のアルバイトを掛け持ちしながら、那覇で自分の飲食店を経営する夢を持ち働いています。

そんなある日、高校進学をきっかけに妹・カオルがオバァと暮らしていた離島から那覇に引っ越し、二人は数年ぶりに共に兄妹として暮らし始めます。

洋太郎は母親の連れ子、カオルは父親の連れ子として、二人は幼い頃に家族となりました。しかしその後父親が失踪し、母親もまた幼い二人を残して亡くなっています。

青年となっても、洋太郎は母の遺言である「カオルを守ってあげるのよ」を胸にカオルと接していましたが、カオルの中では兄を慕う気持ちが別の気持ちへと変化を始め……

「涙そうそう」の出演キャスト

新垣洋太郎妻夫木聡
新垣カオル長澤まさみ
新垣洋太郎(幼少期)広田亮平
新垣カオル(幼少期)佐々木麻緒・春名風花
稲嶺恵子麻生久美子
島袋勇一塚本高史
みどり森下愛子
新垣ミト平良とみ
新垣光江小泉今日子
金城昭嘉中村達也
稲嶺義郎橋爪功
亀岡船越英一郎

「涙そうそう」の感想・評価(ネタバレあり)

「涙そうそう」の感想をまとめました。若干のネタバレを含みます。映画を見るまで内容を知りたくない人は読み飛ばしてください。

義理の兄妹が一つ屋根の下で暮らし始める、しかも妹はカワイイ、となれば見る側は下世話な想像をしてしまいますが、私はこの作品ではラブストーリー要素よりも二人の兄妹・家族としての絆の方に感動しました。義理の妹なのだから、法律上は普通に結婚できるものの、はっきりと「兄妹は結婚できん」という洋太郎のまっすぐな「お兄ちゃん」っぷりが、その後の展開もあわせて胸を打たれました。

洋太郎もカオルも、役者さん自身は沖縄出身者じゃないので、沖縄弁を喋っていてもたまに「ん?」となる所はありましたが、そこはオバァである平良とみさんが醸し出す貫禄の沖縄の空気が素晴らしいです。すっかり沖縄ソングとなった夏川りみさんの「涙そうそう」、沖縄の風景、そしてオバァによって「沖縄だなぁ」と思える作品になっています。

洋太郎が暮らしている沖縄の風景と方言の会話が、心地よくてずっと見続けていられます。「涙そうそう」が元になってるならお兄ちゃんは死ぬんだろうな、と判った上で見てましたが、血の繋がりの無い兄妹であっても、一緒に育ってきた二人には二人だけの思い出があります。小さい頃から辛い事が多かった中、兄が泣く妹に「泣きたくなったら鼻をつまむ」と教えて、作中の折々で成長した妹が鼻をつまむシーンがあるのを見てはこっちの涙腺が緩みました。

血がつながってないんだから恋愛してもいいじゃん、とは思うけど、兄妹として育ってきた二人の思い出がそれを難しくしてるんだなぁ、と。兄と妹どっちにも共感してしまって切ない気持ちになりました。ただ沖縄で撮ったから沖縄の映画なんじゃなくて、ちょっとした会話や言葉、可愛いおばあ、沖縄独自のお葬式の風景なんかも丁寧に詰め込んだ、まさに沖縄な映画でした。

妹を守る兄として弱い所を見せたくない洋太郎と、一緒に助け合っていきたい、支えていきたいカオル、どっちにも共感できる愛おしさがある作品。家族愛もありつつ、自覚していってしまう男女の距離がもどかしかったです。

日常的なシーンを等身大に描いていて、細部にとても好感が持てる映画でした。少ない人数の家族が暮らす、アルバイトで稼いでいる青年の広すぎない古びた部屋で、でもちょっとした小物がお洒落で沖縄の雰囲気があって。みんなでわちゃわちゃと暮らす、人との関わりがあったかい「沖縄」のイメージそのまま、見たいものが見れたなぁという感じ。特に食事のシーンがどれも良かったです。お茶を入れるシーンや2個目玉の目玉焼きに、黄味に穴を空けてから醤油を垂らすカオル、とても好きです。こまかなその人の癖や嗜好とか、そういうのをわざとらしくなく描く細やかさに好感が持てた映画でした。

まとめ

以上、映画「涙そうそう」を視聴する方法をご紹介しました。

結論

「涙そうそう」を見るならU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTの31日間無料視聴体験がいつ変更になるか、終了になるかわかりません。「涙そうそう」の配信がいつ終わるかもわからないので、今すぐ使ってみるのをおすすめします。

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。