実写映画「ひだまりが聴こえる」の動画配信を無料でフル視聴する方法

邦画(日本映画)

2021/03/25

実写映画「ひだまりが聴こえる」の動画配信を無料でフル視聴する方法

この記事では映画「ひだまりが聴こえる」を無料でフル視聴する方法を解説します。

  • 映画「ひだまりが聴こえる」の動画配信を無料で見たい
  • 多和田秀弥さんが出演している映画を見たい
  • ボーイズラブ漫画が原作の実写映画を見たい

このような方は必見です。

映画「ひだまりが聴こえる」を無料でフル視聴する方法

結論を先に言うと、「ひだまりが聴こえる」はU-NEXTで無料フル視聴できます

太郎

あれ?U-NEXTってお金がかかる動画配信サービスじゃ……?

U-NEXTは月額1,990円の有料動画配信サービス。でも、31日間無料体験を実施していて、期間中は見放題作品をすべて無料で見ることができます。

「ひだまりが聴こえる」も見放題作品なので、フル動画を今すぐ0円で視聴可能です。

花子

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

U-NEXTとは

今回ご紹介したU-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの特長

  • 月額1,990円
  • 31日間の無料視聴期間あり
  • 無料期間でも、ポイント視聴作品の視聴に使える600ポイントがもらえる(通常は毎月1,200ポイント)
  • 見放題の動画作品だけでも19万本と動画配信サービスで最多
  • クレジットカード払いだけでなく、キャリア決済にも対応。しかも、ドコモ・au・Softbankすべてに対応

「ひだまりが聴こえる」はU-NEXT以外でも配信されています。

「ひだまりが聴こえる」の配信状況

VODサービス名配信状況
U-NEXT
Netflix
Hulu
dTV
アマゾンプライム
FOD
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
花子

U-NEXTでしか視聴できないわけではありませんが、U-NEXTをおすすめします。

U-NEXTがおすすめな理由

  • 無料期間が31日間ともっとも長い
  • 見放題作品が19万本と多く、無料期間中にたくさんの作品を楽しめる
  • 無料期間中にもらえる600ポイントで劇場公開から間もない新作や人気作などポイント視聴作品も見れる
  • 会員登録がカンタン

U-NEXTでは、2021年1月時点で以下のような映画が見放題作品として配信されています。

見放題作品

ほか

また、なにげに重宝するのが無料期間中にもらえる、ポイント作品の視聴に使える600ポイント分のU-NEXTポイント

600ポイントではドラマだと2、3話しか見れないので正直あまり役に立ちませんが、映画だと1本フルで見れます!

2020年12月時点で配信されているポイント作品

  • パラサイト 半地下の家族(2019年公開)
  • アンダーウォーター(2020年公開)
  • サヨナラまでの30分(2020年公開)
  • 1917 命をかけた伝令(2019年公開)
  • ピーターラビット(2018年公開)
  • ハリー・ポッターと賢者の石(ほか、シリーズ作品)

ほか

花子

ここで紹介した作品はほんの一部です。他にどんな作品が配信されているかは、U-NEXTで確認してみてください。

「ひだまりが聴こえる」の概要

ボーイズラブコミック界で圧倒的な支持を得る文乃ゆきの人気コミック「ひだまりが聴こえる」が、2017年に実写版で映画化されました。

主人公の二人の男子には、ファン待望のキャスティングである、テレビの戦隊ヒーローシリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の多和田秀弥と、「HIGH & LOW THE RED RAIN」の小野寺晃良。

中学生の時に発症した突発性の難聴に苦しみ、自ら周囲との壁を作ってしまって人付き合いが苦手な航平役を多和田が繊細に、もう一人の明るく裏表のない好青年な同級生・太一を小野寺が天真爛漫に、それぞれ対照的なはまり役として期待に違わぬ好演をしています。

その二人を三津谷亮、山崎あみ、高島礼子などの演技派の共演者がサポートしています。

監督は「KABUKI DROP」の上条大輔。「ボーイズラブ作品ではあるけど、ボーイズラブすぎない」と評価される、さわやかで心温まる原作の良さを映像化にも引き継いでいます。

項目内容
公開日2017年6月24日
監督上條大輔
原作文乃ゆき「ひだまりが聴こえる」

「ひだまりが聴こえる」のストーリー・あらすじ

無料で見る前に、「ひだまりが聴こえる」のストーリーが気になるという方に、あらすじをご紹介します。

中学生の時に難聴を患ったことで、コミュニケーションに難を抱えたまま大学生になった杉原航平。

難聴のことを相談しても、たいていのクラスメートからは腫れ物に触わるかのように扱われるだけで、いつしか誰にも素直に難聴のことを言えなくなってしまいました。周囲から誤解を受ける恐怖を克服できないまま、気が付けば他者との距離を置くのが当たり前になっていました。

大学でも同じかと諦めていたある日、思ったことは何でも口にしてしまう、天性の明るさを持った天真爛漫な同級生、佐川太一と出会います。

これまでの心無い陰口や嫌がらせの経験からどうしても卑屈になってしまう航平が、勇気を振り絞って難聴のことを話しても、太一は「別に聴こえないのはお前のせいじゃないだろ?」と気にする素振りもありません。

そんな彼に心の底から救われた航平は、次第に太一に対して友情を超えた思いを抱くようになりますが、二人の距離が近づけば近づくほど、期待と不安が同時に大きくなっていきます。二人の関係の行方は…。

「ひだまりが聴こえる」の出演キャスト

杉原航平多和田秀弥
佐川太一小野寺晃良
横山智紀(ヨコ)三津谷亮
ヨコの従姉妹山崎あみ
杉原涼子高島礼子
口話教室の先生平沼紀久
耳鼻科医中丸新将

「ひだまりが聴こえる」の感想・評価(ネタバレあり)

「ひだまりが聴こえる」の感想をまとめました。若干のネタバレを含みます。映画を見るまで内容を知りたくない人は読み飛ばしてください。

原作から読み始め、映画も観てDVDも買って、「ひだまりが聴こえる」の世界にどっぷりとつかりました。一言で言うなら、こんなに何度も何度も観返した映画は初めてです。大好きな原作を大好きな小野寺晃良くんが演じるとあっては、そもそも面白くないはずがありませんが、それにしてもその期待を大幅に超える満足感でした。小野寺晃良くんだけを期待して観たにも関わらず、多和田秀弥くんも三津谷亮くんも原作のイメージそのままで、新しく彼らのファンにもなりました。映像がとにかく透明感があってキレイで、出演者のさわやかな雰囲気ととてもマッチしていましたし、その効果もあってストーリーにも何度観返しても泣いてしまいます。きっと、これからも何度も観るでしょうし、その度に泣ける自信があります。

原作が大好きだったので、ガッカリしないようにあまり期待しないスタンスで観たのですが、原作に登場するシーンが忠実に再現されていて、とても嬉しく思いました。役者さんたちのことは事前の知識が何もありませんでしたが、太一くん役の小野寺くんの声が天真爛漫な感じでとても大きく、対照的に難聴を抱えている航平役の多和田くんの声が小さいというコントラストをしっかりと演じていて、どちらも好感が持てました。こうした音による表現は映画化ならではの良さだなと思います。漫画と映画で最も異なる点って、この音があるかないかだと思うのですが、映画を観始めてからすぐに感じたのは、「あれ?モノローグ的に全部言葉で説明されてない?」という点でした。通常、セリフなどで状況や心情を全部説明してしまう映画って駄作が多いと思うのですが、なぜかそうした傾向のある「ひだまりが聴こえる」では、その嫌さを感じませんでした。航平の難聴に共感するための仕掛けづくり?と思ってしまうほど、むしろストーリーを追いかけていく上で自然と必要なものとして感じられました。最初の航平の登場シーンの当たりは、本当に声が小さくて何を言っているのか聞き取れないところもありましたが、それも演出で良かったのかなと。

ボーイズラブの要素はあるんだけれども、その濃度が薄めというか。むしろボーイズラブの要素が本当に必要?と思えるほど、主人公の航平と太一の友情の物語としても楽しめたと思います。難聴というハンデを抱えているだけではなく、同性愛の感情を持て余す航平の太一がとても丁寧に描かれているので、やっぱりボーイズラブの要素も必要か…。それも込みで、同じ男として航平の心理描写にシンクロしてしまうので、結末に向かうに連れて太一への恋愛感情の行方が気になり、切なくなりました。自分にも同性愛の感情を理解できる部分があるので、太一のように真っすぐに思いをぶつけてくる相手に出会ったら、航平のようになっちゃうのかなと。他人事のようには観られない映画でした。

まとめ

以上、映画「ひだまりが聴こえる」を視聴する方法をご紹介しました。

結論

「ひだまりが聴こえる」を見るならU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTの31日間無料視聴体験がいつ変更になるか、終了になるかわかりません。「ひだまりが聴こえる」の配信がいつ終わるかもわからないので、今すぐ使ってみるのをおすすめします。

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。