「武士の一分」の動画配信を無料視聴する方法。あらすじや感想、キャスト情報も解説

邦画(日本映画)

2021/02/16

「武士の一分」の動画配信を無料視聴する方法。あらすじや感想、キャスト情報も解説

この記事では映画「武士の一分」を無料でフル視聴する方法を解説します。

  • 映画「武士の一分」の動画配信を無料で見たい
  • 阿部サダヲさん主演の映画を見たい
  • 竹内結子さんが出演している映画が見たい

このような方は必見です。

映画「武士の一分」を無料でフル視聴する方法

結論を先に言うと、「武士の一分」はU-NEXTで無料フル視聴できます

太郎

あれ?U-NEXTってお金がかかる動画配信サービスじゃ……?

U-NEXTは月額1,990円の有料動画配信サービス。でも、31日間無料体験を実施していて、期間中は見放題作品をすべて無料で見ることができます。

「武士の一分」も見放題作品なので、フル動画を今すぐ0円で視聴可能です。

花子

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

U-NEXTとは

今回ご紹介したU-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの特長

  • 月額1,990円
  • 31日間の無料視聴期間あり
  • 無料期間でも、ポイント視聴作品の視聴に使える600ポイントがもらえる(通常は毎月1,200ポイント)
  • 見放題の動画作品だけでも19万本と動画配信サービスで最多
  • クレジットカード払いだけでなく、キャリア決済にも対応。しかも、ドコモ・au・Softbankすべてに対応

「武士の一分」はU-NEXT以外でも配信されています。

「武士の一分」の配信状況

VODサービス名配信状況
U-NEXT
Netflix
Hulu
dTV
アマゾンプライム
FOD
TSUTAYA TV
ABEMAプレミアム
花子

U-NEXTでしか視聴できないわけではありませんが、U-NEXTをおすすめします。

U-NEXTがおすすめな理由

  • 無料期間が31日間ともっとも長い
  • 見放題作品が19万本と多く、無料期間中にたくさんの作品を楽しめる
  • 無料期間中にもらえる600ポイントで劇場公開から間もない新作や人気作などポイント視聴作品も見れる
  • 会員登録がカンタン

U-NEXTでは、2021年1月時点で以下のような映画が見放題作品として配信されています。

見放題作品

ほか

また、なにげに重宝するのが無料期間中にもらえる、ポイント作品の視聴に使える600ポイント分のU-NEXTポイント

600ポイントではドラマだと2、3話しか見れないので正直あまり役に立ちませんが、映画だと1本フルで見れます!

2020年12月時点で配信されているポイント作品

  • パラサイト 半地下の家族(2019年公開)
  • アンダーウォーター(2020年公開)
  • サヨナラまでの30分(2020年公開)
  • 1917 命をかけた伝令(2019年公開)
  • ピーターラビット(2018年公開)
  • ハリー・ポッターと賢者の石(ほか、シリーズ作品)

ほか

花子

ここで紹介した作品はほんの一部です。他にどんな作品が配信されているかは、U-NEXTで確認してみてください。

「武士の一分」の概要

「武士の一分」は、映画「蝉しぐれ」の著者で有名な時代小説家藤沢周平の短編時代小説「隠し剣」シリーズの1つ「盲目剣谺返し(もうもくけんこだまがえし)」が原作の作品です。1978年から1980年に「オール讀物」にて掲載された「隠し剣秋風抄(かくしけんしゅうふうしょう)」に収録されています。

監督には男はつらいよシリーズや、釣りバカ日誌シリーズの他に映画「東京家族」「母と暮らせば」などを手掛け、文化勲章や紫綬褒章を授与されている映画界の巨匠山田洋次を起用。小説家藤沢周平の作品を山田洋次監督が映画化した「時代劇三部作」の「たそがれ清兵衛」や「隠し剣 鬼の爪」に続く完結作です。

2006年公開の映画で、興行収入は40億円を突破しています。配給元の松竹映画の中でも、歴代最高記録(2016年度)を打ち出した作品です。

主演俳優には木村拓哉を起用。盲目の下級武士という難しい役どころを演じています。その妻役には映画初出演の檀れいを抜擢。夫を支える一途な妻を見事に演じています。その他の出演者に笹野高史、桃井かおり、緒形拳など、いずれも人気実力派俳優を採用しています。

武士の一分は、第30回日本アカデミー賞の優秀作品賞の他に、優秀監督賞や優秀脚本賞を受賞。主演俳優の木村拓哉は事務所の方針により主演男優賞を辞退しましたが、檀れいは優秀主演女優賞を受賞しています。

その他第57回ベルリン国際映画祭の特別部門に選出されるなど数々の賞を総なめにした作品です。

主役が盲目の武士であることから、全編のシーンに渡り、視覚障害者でも楽しめるようにナレーションを入れているのが特徴です。

項目内容
公開日2006年12月1日
監督山田洋次
原作藤沢周平「盲目剣谺返し」

「武士の一分」のストーリー・あらすじ

無料で見る前に、「武士の一分」のストーリーが気になるという方に、あらすじをご紹介します。

時は江戸時代末期。原作者の藤沢周平が、自身の時代小説内にて作り出した架空の藩、海坂藩(うなさかはん)が舞台となります。下級武士の三村新之丞(木村拓哉)は妻の加世(檀れい)と貧しくも幸せな日々を送っていました。そんなある日、新之丞の仕事である毒見を終えたとき、身体に異変を感じます。城内は藩主の暗殺を狙い毒が混入されたと大騒ぎになりますが、原因は単に貝の毒にあたったためだと判明します。

城内はひとまず落ち着いたものの、毒見役の責任者である作之助(小林稔侍)は責任を取らされ切腹。新之丞は意識不明の重体に陥ります。その後回復するも、医師からは二度と目は見えなくなると告げられます。隠居後に剣術道場を開いて指南する夢を閉ざされた新之丞は乱心し、自暴自棄に。

妻の加世の献身的な支えがあり、どうにか立ち直りますが、その妻に怪しい動きを感じ取ります。加世はお家安泰と引き換えに、海坂藩番頭の島田(坂東三津五郎)にその身を差し出していたのです。怒った新之丞は加世に離縁を言い渡しますが、お家安泰というのは島田の嘘というのが判明します。愛する妻を弄ばれた新之丞は盲目でありながら、島田に剣での果し合いを挑みますが…。

「武士の一分」の出演キャスト

三村新之丞木村拓哉
三村加世檀れい
波多野東吾岡本信人
徳平笹野高史
滝川勘十郎綾田俊樹
滝川つね左時枝
波多野以寧桃井かおり
木部孫八郎緒形拳
樋口作之助小林稔侍
玄斎大地康雄
山崎兵太赤塚真人
加賀山嘉右衛門近藤公園
島田藤弥坂東三津五郎

「武士の一分」の感想・評価(ネタバレあり)

「武士の一分」の感想をまとめました。若干のネタバレを含みます。映画を見るまで内容を知りたくない人は読み飛ばしてください。

若かりし頃のキムタクの迫真の演技が光る作品。キムタクは今までパティシエ、検察官など色々なドラマに出ていたけれど、時代劇にも出演していたのは知りませんでした。着物姿のキムタクも、そこはかとなく色気が醸し出されていてとても素敵です。とくに横顔の憂い顔が、男の人なのに大変美しいです。

盲目という誰が演じても難しそうな配役を見事にこなしていると思いました。間合いをはかったり、身のこなしを身に着けるために大分練習されたんだろうなと感じました。師匠に剣の教えを乞う場面や、最後の一騎打ちのシーンの殺陣も気迫があって良かったです。

檀れいさん演じる妻の加世が本当に健気で、一途に新之丞を想っていると感じました。これが映画初出演なのに、そんな風には見えません。熟練の女優さんのようでした。死ぬしかないと思い詰めている夫に、なんとしても生きて欲しいからと選ぶ選択肢が泣けてきます。そこまでして夫に愛情をそそぐ加世が凄いです。

自分自身のプライドと愛する妻の復讐のために、盲目でありながら懸命に一から剣術を磨く。そんなキムタクが鬼気迫る演技で良かったです。

復讐は成し遂げたけれど、妻は帰ってこない…。言葉には出さないキムタクの哀愁が切なかった…。でも最後の最後で、飯炊き女として戻ってきた妻のご飯をそうとは知らず食べて、妻が作ったとすぐ分かる場面は良かったです。ジーンときました。最初はどうなるかと思ったけれどハッピーエンドで上手く収まって良かったです。末永く幸せに暮らして欲しいです。

キムタクが主演ということで、カッコ良い人物を演じるのかといえば、そうではなく…。盲目前はどちらかといえばやる気がなく、訛りがあるため冴えない人物でした。盲目になったことで動きも制限されてしまうため不格好になるし、キムタクらしさはないと思っていました。でも、自分や妻のプライドを守るため、もがいてもがいて一生懸命にあがく姿は胸が熱くなってきます。気づけば泣いていました。とても良い映画だと思います。

まとめ

以上、映画「武士の一分」を視聴する方法をご紹介しました。

結論

「武士の一分」を見るならU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTの31日間無料視聴体験がいつ変更になるか、終了になるかわかりません。「武士の一分」の配信がいつ終わるかもわからないので、今すぐ使ってみるのをおすすめします。

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。