「ミスミソウ」の動画配信を無料でフル視聴する方法。キャストやネタバレありのレビューも

邦画(日本映画)

2021/03/02

「ミスミソウ」の動画配信を無料でフル視聴する方法。キャストやネタバレありのレビューも

この記事では映画「ミスミソウ」を無料でフル視聴する方法を解説します。

  • 映画「ミスミソウ」の動画配信を無料で見たい
  • 原作マンガが面白かったので、映画も見たくなった
  • グロいシーンがあってもいいから、ストーリーのしっかりしたホラー映画が見たい

このような方は必見です。

映画「ミスミソウ」を無料でフル視聴する方法

結論を先に言うと、「ミスミソウ」はU-NEXTで無料フル視聴できます

太郎

あれ?U-NEXTってお金がかかる動画配信サービスじゃ……?

U-NEXTは月額1,990円の有料動画配信サービス。でも、31日間無料体験を実施していて、期間中は見放題作品をすべて無料で見ることができます。

「ミスミソウ」も見放題作品なので、フル動画を今すぐ0円で視聴可能です。

花子

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

U-NEXTとは

今回ご紹介したU-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの特長

  • 月額1,990円
  • 31日間の無料視聴期間あり
  • 無料期間でも、ポイント視聴作品の視聴に使える600ポイントがもらえる(通常は毎月1,200ポイント)
  • 見放題の動画作品だけでも19万本と動画配信サービスで最多
  • クレジットカード払いだけでなく、キャリア決済にも対応。しかも、ドコモ・au・Softbankすべてに対応

「ミスミソウ」はU-NEXT以外でも配信されています。

「ミスミソウ」の配信状況

VODサービス名配信状況
U-NEXT
Netflix
Hulu
dTV
アマゾンプライム
FOD
TSUTAYA TV
ABEMAプレミアム
花子

U-NEXTでしか視聴できないわけではありませんが、U-NEXTをおすすめします。

U-NEXTがおすすめな理由

  • 無料期間が31日間ともっとも長い
  • 見放題作品が19万本と多く、無料期間中にたくさんの作品を楽しめる
  • 無料期間中にもらえる600ポイントで劇場公開から間もない新作や人気作などポイント視聴作品も見れる
  • 会員登録がカンタン

U-NEXTでは、2021年1月時点で以下のような映画が見放題作品として配信されています。

見放題作品

ほか

また、なにげに重宝するのが無料期間中にもらえる、ポイント作品の視聴に使える600ポイント分のU-NEXTポイント

600ポイントではドラマだと2、3話しか見れないので正直あまり役に立ちませんが、映画だと1本フルで見れます!

2020年12月時点で配信されているポイント作品

  • パラサイト 半地下の家族(2019年公開)
  • アンダーウォーター(2020年公開)
  • サヨナラまでの30分(2020年公開)
  • 1917 命をかけた伝令(2019年公開)
  • ピーターラビット(2018年公開)
  • ハリー・ポッターと賢者の石(ほか、シリーズ作品)

ほか

花子

ここで紹介した作品はほんの一部です。他にどんな作品が配信されているかは、U-NEXTで確認してみてください。

「ミスミソウ」の概要

ミスミソウ
ミスミソウ (2018) — The Movie Database (TMDb)

「ミスミソウ」は、押切蓮介さんによるサスペンス・ホラーマンガが原作の映画

精神崩壊(メンチサイド)ホラー」というキャッチフレーズが付いており、人間の恐ろしさが表現されている作品です。押切蓮介さんといえばお化けや妖怪などが登場する作品が多いですが、ミスミソウにはそのような存在が登場しません。

2018年には、黒史郎さんによる小説も出版されました。ストーリーの内容は原作マンガとそれほど変わりませんが、マンガと異なる視点で表現されています。

実写映画は、2018年4月7日に公開。小説版のように、ストーリーの展開などはだいたい原作と同じですが、やや異なる部分もあります。主演は、この作品が映画初主演となった山田杏奈さんです。

監督は内藤瑛亮さん、主題歌はタテタカコによる「道程」です。なお、この映画はR-15+指定の作品です。暴力的なシーンが含まれているので、ご注意ください。

項目内容
公開日2018年4月7日
監督内藤瑛亮
原作押切蓮介「ミスミソウ完全版」
主題歌タテタカコ「道程」

「ミスミソウ」のストーリー・あらすじ

無料で見る前に、「ミスミソウ」のストーリーが気になるという方に、あらすじをご紹介します。

主人公の野咲春花は、父親の仕事の都合で、東京から大津馬村という小さな村に引っ越してきます。もちろん通っている中学校も転校しますが、「よそ者」として扱われ、クラスメイトからはいじめられてしまいます。

その環境はとても辛いものでしたが、家族にはそのことを隠し、春花は卒業まで耐え抜こうとするのでした。また、クラスメイトの中で唯一味方してくれる、相場晄という存在が唯一の心の支えでした。徐々に思いも寄せていきます。

しかし、ある日いじめられていることが家族に知られてしまい、春花は登校拒否をします。その日、いじめっ子たちが彼女の家に乗り込んできて、なんと家を放火するのです。その結果、春花の両親は死亡、妹は大けがを負います。

春花は最初、クラスメイトが放火したことを知りませんでしたが、事実がバレることを恐れた犯人たちが口を滑らせます。そして、春花は事の真相を全て知り、犯人たちに復讐することを決意。春花の、命をかけた復讐劇が始まります。また、思いを寄せていた晄に隠された秘密も明らかになるのです……。

「ミスミソウ」の出演キャスト

野咲春花山田杏奈
相場晄清水尋也
小黒妙子大谷凜香
佐山流美大塚れな
橘吉絵中田青渚
加藤理佐子紺野彩夏
三島ゆり櫻愛里紗
久賀秀利遠藤健慎
真宮裕明大友一生
池川努遠藤真人
南京子森田亜紀
野咲和生戸田昌宏
野咲花菜片岡礼子
野咲祥子玉寄世奈
野咲満雄寺田農

「ミスミソウ」の感想・評価(ネタバレあり)

「ミスミソウ」の感想をまとめました。若干のネタバレを含みます。映画を見るまで内容を知りたくない人は読み飛ばしてください。

見て最初に抱いた感想は、グロい!でした。思わず目を背けてしまうようなシーンがたくさん出てきます。なので、グロいシーンや血が苦手な人は見ない方がいいかもしれません。

いじめのシーンも陰湿で、見ていて辛かったです。というか、放火はもういじめの範疇を超えてますよね。家族だけが味方だった主人公が、犯人たちに復讐したくなる気持ちは理解できます。

春花がクラスメイトと戦うシーンは、テンポよく進んで見ごたえがありました。冷酷で人を殺害することに躊躇もないので、冷や汗をかくような恐ろしさがあります。一番怖いのは幽霊とかではなく、人間なんだなと思いました。

原作を知っているので、実写化にはあまり期待していませんでした。ですが、わりと忠実に再現されていたんじゃないかな?と思います。役者さんたちも若い方ばかりでしたが、演技も良かったと思いますし、キャスティングも評価できます。特にいじめっ子役は、演じている役者さんのことを嫌いになりそうなほど憎い演技でした。

原作マンガではもちろん白黒ですが、映画では赤色が映えていて印象に残りました。季節が冬で雪が積もっているので、白い雪に飛び散った鮮血がより強調されています。春花が赤いコートを着ていて、赤と白の対比が美しいなと感じました。もちろん、血が苦手な方は耐えられないと思いますが…。

原作未読で見ましたが、良くも悪くも2回目は見ないだろうなと思いました。作品自体が悪いわけではなく、むしろ良い映画だったと思います。

ただ、登場人物がほとんど全員狂っていて、見た後にはすごく暗い気持ちになりました。登場人物の関係が徐々に分かってきて、複雑に絡み合っていくので、自分の感情も揺さぶられます。体調が悪い時には見ないほうがいいかもしれませんね。

この事件自体は現実的ではないですし、ツッコミどころもありますが、人間の恐ろしさはリアルでした。嫉妬や復讐心が垣間見えて、不安定な若者の心が表現されています。

主演の山田杏奈ちゃんの演技がすごく良かったです!可愛らしい顔立ちですが、復讐を決心してからの強いまなざしに引き込まれました。色白なので、赤い血とのコントラストも美しいと思ってしまいました。今後の活躍にも注目したいと思います。

清水尋也くんも魅力的でした。最後に豹変するシーンには驚きましたし、難しい役を演じきっていてすごかったです。

復讐を実行していく映像はなかなかグロテスク。私はグロいシーンにそれほど抵抗がありませんが、それでも目をつぶりたくなるような描写が多かったです。グロテスクなシーンに耐性がない方は、気をつけてください。

まとめ

以上、映画「ミスミソウ」を視聴する方法をご紹介しました。

結論

「ミスミソウ」を見るならU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTの31日間無料視聴体験がいつ変更になるか、終了になるかわかりません。「ミスミソウ」の配信がいつ終わるかもわからないので、今すぐ使ってみるのをおすすめします。

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。