「舟を編む」の動画配信を無料でフル視聴する方法。ネタバレありのあらすじや感想も

邦画(日本映画)

2021/03/23

「舟を編む」の動画配信を無料でフル視聴する方法。ネタバレありのあらすじや感想も

この記事では映画「舟を編む」を無料でフル視聴する方法を解説します。

  • 映画「舟を編む」の動画配信を無料で見たい
  • 松田龍平さんが主演している映画を見たい
  • 宮崎あおいさんが出演している映画を見たい

このような方は必見です。

映画「舟を編む」を無料でフル視聴する方法

結論を先に言うと、「舟を編む」はU-NEXTで無料フル視聴できます

太郎

あれ?U-NEXTってお金がかかる動画配信サービスじゃ……?

U-NEXTは月額1,990円の有料動画配信サービス。でも、31日間無料体験を実施していて、期間中は見放題作品をすべて無料で見ることができます。

「舟を編む」も見放題作品なので、フル動画を今すぐ0円で視聴可能です。

花子

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

U-NEXTとは

今回ご紹介したU-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXTの特長

  • 月額1,990円
  • 31日間の無料視聴期間あり
  • 無料期間でも、ポイント視聴作品の視聴に使える600ポイントがもらえる(通常は毎月1,200ポイント)
  • 見放題の動画作品だけでも19万本と動画配信サービスで最多
  • クレジットカード払いだけでなく、キャリア決済にも対応。しかも、ドコモ・au・Softbankすべてに対応

「舟を編む」はU-NEXT以外でも配信されています。

「舟を編む」の配信状況

VODサービス名配信状況
U-NEXT
Netflix
Hulu
dTV
アマゾンプライム
FOD
TSUTAYA TV
ABEMAプレミアム
花子

U-NEXTでしか視聴できないわけではありませんが、U-NEXTをおすすめします。

U-NEXTがおすすめな理由

  • 無料期間が31日間ともっとも長い
  • 見放題作品が19万本と多く、無料期間中にたくさんの作品を楽しめる
  • 無料期間中にもらえる600ポイントで劇場公開から間もない新作や人気作などポイント視聴作品も見れる
  • 会員登録がカンタン

U-NEXTでは、2021年1月時点で以下のような映画が見放題作品として配信されています。

見放題作品

ほか

また、なにげに重宝するのが無料期間中にもらえる、ポイント作品の視聴に使える600ポイント分のU-NEXTポイント

600ポイントではドラマだと2、3話しか見れないので正直あまり役に立ちませんが、映画だと1本フルで見れます!

2020年12月時点で配信されているポイント作品

  • パラサイト 半地下の家族(2019年公開)
  • アンダーウォーター(2020年公開)
  • サヨナラまでの30分(2020年公開)
  • 1917 命をかけた伝令(2019年公開)
  • ピーターラビット(2018年公開)
  • ハリー・ポッターと賢者の石(ほか、シリーズ作品)

ほか

花子

ここで紹介した作品はほんの一部です。他にどんな作品が配信されているかは、U-NEXTで確認してみてください。

「舟を編む」の概要

「舟を編む」は、三浦しをんの同名小説を原作とした実写映画です。

同名タイトルでアニメ化もされている人気作品で、映画も第37回日本アカデミー賞で最優秀作品賞など多数の賞を獲得しました。

  • 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞「石井裕也」
  • 最優秀主演男優賞「松田龍平」
  • 最優秀脚本賞「渡辺謙作」
  • 最優秀録音賞「加藤大和」
  • 最優秀編集賞「普嶋信一」
  • 優秀主演女優賞「宮崎あおい」
  • 優秀助演男優賞「オダギリジョー」
  • 優秀音楽賞
  • 優秀撮影賞
  • 優秀照明賞
  • 優秀美術賞
  • 新人俳優賞

辞書編纂に携わる編集部の様子を描いたストーリーで、何事にも粘り強くこつこつ取り組むことが大切ということを改めて教えてくれる映画です。

主演松田龍平さん、妻役に宮崎あおいさん、その他にオダギリジョーさんや池脇千鶴さん、八千草薫さんや小林薫さんなど、実力派俳優が揃った見ごたえのある作品。登場人物が個性豊かで惹きつけられます。

項目内容
公開日2013年4月13日
監督石井裕也
原作三浦しをん「舟を編む」

「舟を編む」のストーリー・あらすじ

無料で見る前に、「舟を編む」のストーリーが気になるという方に、あらすじをご紹介します。

辞書編纂に携わる編集部の様子を描いたストーリーで、何事にも粘り強くこつこつ取り組むことが大切ということを改めて教えてくれる映画です。

主演松田龍平さん、妻役に宮崎あおいさん、その他にオダギリジョーさんや池脇千鶴さん、八千草薫さんや小林薫さんなど、実力派俳優が揃った見ごたえのある作品。登場人物が個性豊かで惹きつけられます。

2:あらすじ
出版社で営業部に勤務していた馬締は、ひょんなことから辞書編集部に異動することになります。

辞書編集部は社内で「金食い虫」とイロモノ扱いされる部署ながらも、元が真面目な馬締は持ち前の粘り強さを武器に、社内でも部内でも悪戦苦闘しながら慣れない仕事に取り組んでいきます。

徐々に辞書編纂の才能を発揮していく馬締を中心に辞書編纂部の人間模様、仕事への情熱が描かれていく作品です。

「舟を編む」の出演キャスト

馬締光也松田龍平
林香具矢宮崎あおい
西岡正志オダギリジョー
岸辺みどり黒木華
タケ渡辺美佐子
三好麗美池脇千鶴
村越局長鶴見辰吾
松本千恵八千草薫
荒木公平小林薫
松本朋佑加藤剛
佐々木薫伊佐山ひろ子
宮本慎一郎宇野祥平
戸川又吉直樹
江川森岡龍

「舟を編む」の感想・評価(ネタバレあり)

「舟を編む」の感想をまとめました。若干のネタバレを含みます。映画を見るまで内容を知りたくない人は読み飛ばしてください。

原作小説が大好きで映画も楽しみにしていました。原作のある作品はどうしてもストーリーやキャラの改変に納得できないことが多いなか、舟を編むは配役やストーリー、世界観など忠実に再現してくれて大満足です。主役の松田龍平さんはもちろん妻役の宮崎あおいさん、編集部の面々も個性的ながらもとても素敵な俳優さんが揃っていて、楽しく観られました。原作がとても人気が高いので実力派の俳優さんでキャスティングを揃えたといった感じでしょうか。どのキャラクターも演技に無理や違和感が無く原作ファンも納得できる出来上がりでした。辞書編纂部という舞台もあってか、言葉って大切なのだなと映画を見て改めて考えさせられました。時と場合に応じて適切な言葉を使えるようになれば、人間関係はますます心地よくなっていくのだろうなとか、改めて辞書を手に取ろうと思わせてくれる良い映画です。

登場人物が皆良い人で、ゆっくりした気持ちで観ていられる映画でした。主人公の真面目さ、仕事に打ち込む姿勢など考えさせられる部分も多く、自分も頑張らなくちゃという気持ちにさせてくれます。働くことに悩んでしまっている人は、背中を押して貰える良い映画だと思います。仕事だけでは無く恋や人としての成長なども丁寧に描かれていて見終わった後の満足感が高いです。全体を通してふんわりとした温かい雰囲気で120分が過ぎていき、飽きることがなく引き込まれる映像にも関心します。笑いも感動も両方の要素が詰まっていて、本当に良い映画です。おすすめの邦画はと聞かれたら絶対にこの作品を推したい。

真剣に打ち込めることがあるのって良いなあと羨ましくなりました。真面目で変わり者な馬締が営業部から辞書編纂部に異動になったのは、本当に良かったと思う。馬締の真面目過ぎる性格のおかげで笑えるシーンが多いし、ホロッと泣いちゃうシーンも多い。舞台が辞書編纂部ということもあり言葉による表現が凄く魅力的で、辞書っていいなとかもう一度読み直してみようかなとか見ている最中にも色々なことを考えさせられました。原作小説も予習に読みましたが、原作リスペクトでとても丁寧に作られた良い映画だと思います。まさに秀作。俳優さんの演技も演出も映像も素晴らしくて、久しぶりに見てよかったと思える作品でした。

松田龍平さんがハマり役でした。個性的ながらも良い人ばかりの辞書編纂部の配役もぴったり。見ていてすごく心が温かくなるし、一つのことにこんなに打ち込めるのって素敵だなあと羨ましくなります。自分の生き方や仕事への姿勢など考えさせられてしまう作品。でも見終わった後は背中を押されるような応援されるような感覚があり、とても晴れ晴れとした気持ちになります。ゆったりとしたストーリー展開ながらも一つ一つのシーンがとても丁寧に凝って作られているので間延びせず、最後まで集中して観られました。邦画ってあまり満足できる映画が無いのですが舟を編むは人にも薦めたくなるほどの満足度です。原作が小説だということを知らなかったのですが、鑑賞後に読みました。小説と映画セットで楽しむとよりどっぷりハマれますね。

真面目な主人公、辞書編纂部という地味な部署が舞台なのに飽きること無く引き込まれてしまうのが凄い。始まってすぐにこの映画好きだなと感じたのですが、見終わった頃にはDVDを購入しようかと真剣に考えていました。原作も知っていたのですが、原作大ファンという人でも裏切られない良い出来の作品だと思います。カットされてしまっているシーンも当然あるものの原作に忠実に作られていますし、変な改変などもありません。映像も演出も演技も何もかもが丁寧で、原作ファンを喜ばせてくれる良い実写映画といった感じですね。笑いあり、涙あり。仕事を頑張ろうとか自分の生き方も考えさせられる映画です。

まとめ

以上、映画「舟を編む」を視聴する方法をご紹介しました。

結論

「舟を編む」を見るならU-NEXTがおすすめ。

U-NEXTの31日間無料視聴体験がいつ変更になるか、終了になるかわかりません。「舟を編む」の配信がいつ終わるかもわからないので、今すぐ使ってみるのをおすすめします。

31日間、見放題作品が無料

※無料期間中の解約も可能です。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。